人と人をつなぐ架け橋として活動している
リンキングブリッジのWebサイトです

ホーム > プロフィール

プロフィール

リンキングブリッジとは

リンキングブリッジには「架け橋」という意味があります。
「ITの技術を使って様々な人の架け橋になれたら」という思いからこの名前になりました。
都市と地方の人、海外の人と日本人を結びつなげる架け橋となれるよう、日々活動しています。

代表プロフィール

⽒名:⼩橋 功(こばし いさお)
出⾝:⾼知県幡多郡⿊潮町
生年月日:1981年12月11日
オフィス所在地:高知県幡多郡黒潮町下田の口343番地3 GoogleMap
趣味:サーフィン、フットサル
目標:ITの仕事を通じて地方を活性化すること
所属団体:ウェブクリエイターズ高知

小橋 功

経歴

Webデザイナーとしての経験
大学卒業後、関西のソフトウェア開発会社に就職し、アパレル企業様の在庫管理システムの導入に立ち会った際、Webサイトの在庫とも連動したいというお客様のご要望に対し、当時在籍していた会社のリソースでは応えられず、外部のWebデザイン会社に依頼してWebサイトをリニューアルした時に、Webデザインの面白さに惹かれたのがきっかけで、当時在籍していたソフトウェア開発会社を23歳の時に退職しWebデザイナーを目指し始める。
その後、約1年半ほど独学でWebデザインを修得し、25歳の時に上京して本格的にWebデザインの仕事をし始める。
上京後、1年ほど東京でWebの仕事をした頃に、もっと技術を高めたいという気持ちと、Webサイトにおけるより良いユーザーインターフェースとは何か?を追求したいという思いが芽生え、当時「Web標準」や「ユーザビリティ調査・分析」を得意領域としていたミツエーリンクスへ興味を持ち、2008年1月に転職。
Webディレクターとしての経験
ミツエーリンクスへ転職後、約2年間ほどデスクトップ向けパソコンのWebサイトの構築案件のWebディレクションを担当。
Web標準やユーザビリティ調査という視点でのWeb制作を学び、Web標準技術を活かすことで「ブラウザに認識されやすいソースコードの設計技術」、ユーザビリティ調査の実績を活かすことで「ユーザー視点による使い勝手の良いサイト」の制作を経験。 実務としては、制作現場の進行管理、顧客との折衝、見積作成、画面設計(ワイヤーフレームの制作)、HTMLの仕様策定など多岐に渡る業務を担当。
モバイル・スマートフォンデバイスへの対応
2010年4月に当時ミツエーリンクスが苦手としていたモバイル案件を中心に請け負うモバイル関連の子会社を立ち上げることになり、その子会社の立ち上げメンバーとして参加。
当時の案件の経験から得たナレッジを本社のスタッフへ情報共有することで本社でもモバイル案件を対応するようになる。
2010年中盤頃から相談をいただくことが多くなったスマートフォンサイト構築案件に対応すべく、2011年度にミツエーリンクス本社でスマートフォンサイト構築専門部署を立ち上げることになり、その部署の立ち上げメンバーとしてユニット長を務める。
2011年度、2012年度にかけてはスマートフォン関連の案件を中心に担当。また当時から1ソース対応のご要望をいただくことも多く、CSSの切り替えによるPC/スマートフォン対応やレスポンシブWebデザインなどの案件も経験。
2013年4月〜フリーランスとしての活動を開始
2013年3月ミツエーリンクスを退職し、同年4月よりフリーランスとして活動を開始。

その他実績

地方創生プロジェクト:あらうんど四万十

URL : http://40010movie.com/

あらうんど四万十

概要

四万十を舞台にした「あらうんど四万十〜カールニカーラン〜」の公式Webサイトの構築・運営を担当。四万十おきゃく映画祭で上映された後、話題となり、全国各地でも上映され、海外でも上映されることになった地方発映画。

お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせは、以下よりお願いします。

お問い合わせ

お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせは、以下よりお願いします。

Webからのお問い合わせ