Webサイトの新規構築および既存のWebサイトの活用支援をおこなっております。

ホーム > ニュース > 熊本県山都町の八朔祭り

熊本県山都町の八朔祭り

先月、熊本で新会社MARUKUを登記した場所の山都町というところで開催された八朔祭りに参加してきました。

熊本県の八朔祭りは国の国重要文化財に指定されている国内最大級のアーチ型水路橋である通潤橋の近くにある浜町商店街一帯で毎年9月の初旬に2日間開催されているお祭りのことなのですが、今年は9月2日と9月3日の第一土曜日・第一日曜日に開催されました。

9月1日の金曜日の夜には前夜祭が行われ、町の青年部の方々にMARUKUの代表も紛れて赤フン(赤いフンドシのこと)で神輿を担がせていただきました。笑

八朔祭りの前夜祭の赤フンドシの写真

私は翌日の2日の午後から熊本入りし、八朔祭りを楽しんできました。
2日の土曜日は山都町の各地域の方々が浜町商店街一帯を踊り歩くイベントがあり、なんとこんなところでもよさこいを踊っている方たちがいて高知県出身の私としては懐かしさを感じるものがありましたね。
熊本は自分にとっての第二の故郷になりそうです。

八朔祭りの写真

八朔祭りの写真

八朔祭りの写真

普段はほとんど人が歩いていない通りなのに、どこからこんなに人が集まったのかと思うほどの人の多さで、子供も大人もご老人の方も皆がこのお祭りを楽しんでいました。
そしてこの日は通潤酒造さんの蝉という美味しい日本酒のお酒に酔いしれ、本さつまやさんで振る舞われた料理をたらふく食べて通潤山荘の幻想的な雰囲気の露天風呂で癒され、とても幸せな時間を過ごしました。

八朔祭りの写真

最終日の午前中は青年部の皆様のご厚意により私たちMARUKUのメンバーもお神輿を担がせていただきました。
めっちゃ重い神輿を担いで街中の皆様から水をかけられながら商店街を1周するという過酷なイベントだったのですが、どうにか乗り切りました!笑
そして、この後に通潤山荘で露天風呂に入り、屋台でビールを飲んだ時はとてつもなく美味しかったです!

八朔祭りの写真

午後には大造り物の引き回しが開催され、MARUKUのメンバーで観覧してきました。
こちらも沢山のチームが参加していて、個性のある作品が沢山ありました。

八朔祭りの大造り物の写真

八朔祭りの大造り物の写真

八朔祭りの大造り物の写真

八朔祭りの大造り物の写真

八朔祭りの大造り物の写真

八朔祭りの大造り物の写真

この大造り物というのは毎年のこの八朔祭のために各地域、学校、団体などのチームがそれぞれ手作りで作るらしいのですが、本当に人の手で作ったものとは思えないほど精巧に作られていて、こういう文化が昔から200年以上もずっと続いているということに感動してしまいました。

また来年も楽しみです! こちらの記事をご覧になった皆様も来年は是非行ってみてください!

お問い合わせ

Web制作のことでお困りな事がございましたらお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせは、以下よりお願いします。

Webからのお問い合わせ